• TOP
  • 活動報告
  • 第一回「米糠酵素肥料での土作りと無農薬農業と有機農法」

活動報告

棚田のロケーションを利用して、様々なイベントを開催してまいります。
こちらでは過去の開催事例や、四季折々の棚田の様子を定期的に発信してまいります。

第一回「米糠酵素肥料での土作りと無農薬農業と有機農法」

第一回「米糠酵素肥料での土作りと無農薬農業と有機農法」

第一回 「米糠酵素肥料での土作りと無農薬農業と有機農法」

 

<藤田さん上籾棚田、月本農園視察、セミナー開催>

日程:8月29日

時間:13:00~17:30

 

久米南町に視察

8月29日、倉敷にある元祖「元気酵素風呂」の代表藤田弘道さんが、久米南町に視察に来られ、米糠酵素肥料を活用した土づくりから、農薬を使わない農業、有機農法の定義等を初心者にもわかりやすく解説いただきました。(第一回目のセミナーは、関係者のみで開催しました)

 

また、具体的な農作業内容も御指導いただきました。

 

米糠100%(脱脂ヌカではない)の米糠酵素風呂を開発し、現在、癌や重い病の患者さんから多くの信頼をよせられている代表の藤田さんは、20年以上にわたり、肥料を研究してきた土作り、有機農業の専門家でもあります。

 

米糠酵素風呂の発酵糠の入れ替え時にでる古い糠と野菜のくずをまぜた肥料で育った農作物は、味が濃く、成長が良いと評判です。これから「上籾」の農業に藤田さんからご指導いただく農業を取り入れてその過程も皆様にご報告します。

 

上籾地区の視察の様子

上籾地区の視察の様子

13:00~14:30

 

 

■上籾にあるカフェ「籾庵」から棚田を眺める

「全体的に、植物(特に四季の花)などを育てていき、「籾庵」周辺の景観をもっと美しくしたらいいね」とアドバイスいただきました。

 

 

■棚田百選ビューポイントから眺める

「棚田の上の方も耕作放棄地を復元すると壮大な眺めになるだろう」と今後の復元に期待していただきました。

 

セミナー開催

15:00~16:00

主席者:藤田さん、パソナグループ岡山プロジェクト(中村、平井、寺坂、貝阿彌)

月本農園(月本さん)

 

貝阿彌:今日は、一回目として、関係者だけでセミナーを開催するにあたり、上籾プロジェクトが目指すほんとに美味しいと言える農作物を無農薬で育てる方法を教えていただけたらと思います。また、有機農法に関しても勉強したいと思います。

 

藤田さん:私は、20年以上も肥料を専門にやってきていて、土作りが農業の基本であると思っています。農薬を使わずに農業をするやり方は色々ありますが、まず元気な作物をつくるための土作りをするために、米糠酵素(酵素風呂で入れ替えするときでる古い糠)と野菜のくずなどを入れたオリジナルな肥料を使う事で、健康で美味しい食物ができますので、今日は最初からポイントをお話します。

 

セミナーポイントまとめ

ポイント1有機農法の定義と米糠酵素肥料を使う有機農法

植物は有機(命あるもの)は食べない。無機物から栄養を吸収する。

植物は土に戻らないと肥料として栄養を吸わない。

土に戻す(無機物にする)のが微生物の役目。

 

「元気酵素風呂」の米糠酵素は、生糠から発酵させたもので、発酵するなかで、微生物がビタミン、アミノ酸、ミネラル、サイトカイニン等を発生させる。

そして、完全に熟成した後に植物が一番栄養を吸いやすい状態(無機物)にする。

一般的な化学肥料は、無機物であるが、窒素、リン酸、カリュウムなので、栄養が足りていない。

米糠酵素の肥料で育つ食物は旨味が濃く、滋養がある食物になる。

 

ポイント2:肥料の入れ方

田植えする前の2月~3月(野菜も同じ)に土になじませるために、浅く(5センチ内)手巻きする。

1反で300キロ程度。石灰はほとんど入れないほうがいい。

アルカリではなく、弱酸性がいい(ph6・5)。

決して、深く掘り返すことはせず、不耕起農法の考え方が近い。

 

ポイント3:無農薬の農業

田植えをするときに、生糠をまく。

あとずさりするようにまいていく。

太陽があたらないので、草がはえない。

また、稲刈りした後に代掻きをして、水をはることにより草をはやさない方法もある。

 

ポイント4:米糠酵素の肥料

米糠酵素の肥料は、自然界のマイシン(抗生物質)があるので病原菌に強い。

 

ポイント5:葡萄などの枝になる果物

葡萄などの枝になる果物は、根の先の土に肥料を入れる。一度だけでいい。浅くまく。味が濃い美味しい果物ができる。木酢をまくと虫がこない。

 

月本農園視察

16:30~17:30

 

月本農園で葡萄園を視察(どのあたりに肥料をまくかを確認する)

 

シャインマスカットの農園にも酵素肥料をまく予定